仲介手数料を無料にしてくれる不動産業者がある?!

私も不動産について、自宅や収益物件を何度か売買したことがあるのですが、
不動産を売却するために、不動産業者に仲介してもらうと、通常は仲介手数料が発生しますよね。

 

仲介手数料は宅建業法(宅地建物取引業法)で上限がさだめられており、売買代金によって変わるのですが、物件価格の3%+6万円で概算でき、これに、さらに消費税がかかります。

 

消費税は5%から8%に上がり、今後さらに10%まで引き上げが予定されており、高額の不動産の売買では、あわせるとかなりの金額になり、物件価格次第では新車1台が買えるくらいになってしまいますので、相当大きな負担になります。

 

しかし、不動産業者さんの中には、この仲介手数料を無料にしてくれる、ということがあります。

 

この場合、概ね2つの場合があります。

 

不動産屋さんが両手取引の場合

一つ目は、>不動産屋さんが両手取引の場合にまれにみられるものです。

 

両手というのは、売主も買主も同じ不動産業者さんが売買の窓口になる場合、両方から仲介手数料をもらえるケースです。

 

このケースで、不動産業者さんが、とにかく早く契約をまとめることを優先したいなどの事情で、利益は買主さんからの手数料(片手)でも十分と考えるような場合です。

 

買取の不動産業者が仲介手数料無料の場合

もう一つは、買取の不動産業者さんが、仲介手数料を無料を謳っている場合です。

 

売主が急いで売却をしなければならない場合、買取業者さんに一旦買い取ってもらうのですが、通常買取業者さんは、売主から買い取ってから、買主さんを探します。

 

しかし売却まで時間がかかったり、思った価格では売れないリスクを考慮するので、買取価格は、通常に売却するよりかなり低い価格となってしまいます。

 

仲介手数料を払っても通常売却した方が売却の手取り金額が多くなることが多いです。

 

仲介手数料を無料にしてくれる不動産業者はどうやって探す?


不動産業者さんもどこかで利益を確保しなければなりません。

 

不動産の売却のツボは、時間に余裕を持って進め、仲介手数料も含めて売主サイドとしてトータルで有利な条件で売却をすることです。

 

時間が無ければ、買取業者さんに買い取ってもらうしかないかもしれませんが、時間があれば、強気の価格で売りに出して買主が表れるのを待つことができますよね。

 

そして徐々に価格を下げていき、最終的にどうしても売却しなければならない時になって、買取で買い取ってもらうという進め方ができます。

 

ではどうすれば私たちはいい不動産業者を探すことができるのか?
それは、時間が少しでもあるなら、複数業者さんの査定を入手することです。

 

最高値の可能性金額(強気の売値)
現時的な相場価格
買取過客

 

これらを把握してから売却を進めるのが良いです。

 

複数の不動作業者で査定して検討したいなら
1000社以上の厳選会社から売却シュミレーション比較ができる
日本最大級の不動産売却専門サイト イエイ
が実績があって安心でき、しかも効率的です。

 

 

 

 

 

脱毛ラボ 予約
ミュゼ 裏事情